葬儀社を選ぶ時間的な余裕はほとんどない!

これまで一度も喪主になったことがない人はわからないと思いますが、家族が亡くなった際に葬儀社を選ぶまでに時間的余裕はほとんどありません。

 

その一番の理由は、遺体を搬送する際に葬儀社にお願いする必要があるため。

 

日本人の9割は病院で亡くなると言われており、亡くなったあとはすぐに病院から自宅や安置場所等に搬送する必要があります。

 

遺体の搬送は横に寝かせたまま運ぶ必要があるために、自家用車では難しく葬儀社に依頼をするのが一般的。

 

多くの人が遺体の搬送を行った葬儀社にそのまま葬儀や告別式を依頼してしまうこともあり、葬儀社の決定までに3時間以内だったという人が半数以上というアンケート結果もあります。

 

そのくらいあっという間に決定しなければならないことなので、事前に情報収集を行っておかないと、不満や後悔の残る葬儀・告別式になってしまうでしょう。

 

葬儀社に対して不満を持つ人は多い!

 

葬儀社に対して不満を持つ人は多い!

 

家族や親族が亡くなったことで、葬儀に直接関わった人の3分の1程度の人が葬儀に対して不満を抱えています。

 

3時間という短い時間で葬儀社を選び、葬儀プラン等の相談を始めるわけですから、実際にどんな葬儀社なのかということもわかっていない状態で依頼している人がほとんどでしょう。

 

そういった状況を踏まえると、3分の1程度の人が不満を抱えることも十分に納得できますし、満足度が低くなるのも当然の結果です。

 

参列するだけなら特に気にならないことでも、実際に葬儀・告別式を行う側になると、葬儀費用やスタッフの対応に不満を抱えるのも納得できます。

 

特に葬儀費用は全国平均で190万円前後が相場だと言われていますので、3時間という短時間で行う買い物ではありませんよね?

 

車を買おうと思って3時間でこの車にしようと決断し、そこから10年とか長い期間、不満もなく乗り続けられる人は少ないでしょう。

 

それと同じようなことを短時間で行うわけですから、当然不満が出てくるのは納得できます。

 

葬儀社選びで失敗しない方法とは?

 

葬儀社選びで最も不満を抱えるのは、葬儀費用に関する部分です。

 

基本料金にどこまでの内容が含まれているのかは、葬儀社によって異なりますし、ドライアイスの量ですら全然違います。

 

「全て私たちに任せてください。」というような葬儀社だと、最初の見積り金額が安くても最終的に請求された費用驚くような金額になることもあるので、本当に注意が必要でしょう。

 

必ず書面で見積もりをもらうことや、オプション費用や追加費用が発生する場合には、しっかり連絡や相談をしてもらえるような葬儀社を選ぶべきです。

 

 

この記事も参考にして、後悔の少ない葬儀社を選ぶようにしてください。

 

葬儀社には事前に資料請求や情報収集を行っておこう!

 

葬儀社選びをするためには、どこにどんな葬儀社があるのかを調べることから始まります。

 

地元に有名な葬儀社があり、誰もがそこに依頼して満足しているというような感じなら、その葬儀社に依頼すべきかもしれません。

 

しかし地域のふれあいも少なく、都心部等ではどこに依頼すればよいのかわからないという人も増えています。

 

そんな時代だからこそ、事前に葬儀社に資料請求を行ったり、電話や面談等で相談をしておくことも大切です。

 

 

葬儀告別式を滞りなく行い、その後に不満や後悔を残さないためにも、無料できる資料請求をしておくのは当然のこと。

 

葬儀社の中には資料請求をすることで、葬儀費用を安くすることができる会社もあるので、そういった割引サービスもしっかり活用してください。

 

いずれにしても葬儀社選びをするまでの時間は3時間以内が半数以上ですので、急な葬儀や遺体の搬送で悩んだり、トラブルに巻き込まれないためにも、事前の情報収集を徹底してくださいね。

トップへ戻る