葬儀費用が定価よりも安くなる方法も活用しましょう

 

葬儀費用が定価よりも安くなる方法も活用しましょう

 

当サイトでも紹介している葬儀社には、事前に資料請求や相談を行うだけでも、5,000円前後の葬儀費用の割引を受けられたり、事前予約を行うことで数万円〜十数万円の葬儀費用を割引してもらうことができるところもあります。

 

資料請求ならまだしも事前に葬儀予約を行うことは、早く死ねと言っているようなもので縁起が悪くなりそうだと思う人もいるかもしれませんが、死とは誰にでも訪れるものですよね。

 

その時期が早いか遅いかというだけのことであり、事前に葬儀の予約をしたからという理由だけで、本人の死期が早まることもありません。

 

事前に葬儀予約を行うことはメリット・デメリットのあることですが、納得できる葬儀会社や葬儀プランに巡り合ったのなら私は問題のないことだと思います。

 

事前に葬儀予約を行うメリットは?

 

事前に葬儀予約を行うことで考えられるメリットには、

 

  • 故人の死後に葬儀社探しに奔走しなくて良い
  • 葬儀社に連絡するだけで搬送から葬儀・告別式まで終わる
  • 故人の遺志にそった葬儀や告別式を行うことができる
  • 一般葬よりも定額で安い葬儀プランが用意されている
  • 打ち合わせ等で会ったことがある葬儀社の人が担当してくれる
  • 葬儀費用が安くなる割引サービスが適応してもらえる

 

家族がなくなった直後は憔悴しきっており、判断能力も落ちますので、事前に葬儀社が決まっていたり、すぐに連絡できる葬儀社があるだけでも非常に安心できます。

 

事前に葬儀予約を行うデメリットは?

 

事前に葬儀予約を行うことで考えられるデメリットには、

 

  • 事前予約した葬儀プランから変更ができない
  • 親族が故人の意思と異なる葬儀をすべきという可能性がある
  • 事前に予約した葬儀社から他社への変更ができない

 

特に田舎の場合は、親族が家族葬や一日葬などのシンプルなお葬式にした場合に、葬儀の規模に納得できずに、一般葬をすべきという風習が残っているので、生前に周りに希望を伝えておくべきでしょう。

 

資料請求や事前予約で葬儀費用が安くなる葬儀社は?

 

事前に資料請求や葬儀予約を行うことは、デメリットよりもメリットが多いことがわかったと思いますし、2〜3社の資料請求を行えば、費用やプランの比較も簡単に行なえます。

 

事前予約まで行かなくとも、終活の一環や将来的なことを見据えて資料請求くらいは行っておいても損はないと思います。

 

実際にどの葬儀社が資料請求や事前予約で葬儀費用が安くなるのかと言えば・・・

 

  葬儀社名 資料請求 事前予約
よりそうのお葬式 5,000円引き 最大50,000円引き
小さなお葬式 5,000円引き 最大66,000円引き
家族葬のファミーユ 会員価格適応 最大150,000円引き

 

このように資料請求や事前予約で葬儀費用が安くなることは間違いないですし、事前に葬儀の流れを知っておくことで、急な葬儀・告別式でも慌てずに済むでしょう。

 

どの葬儀社も無料で資料請求はできますので、まずは上記3つの葬儀社の資料を集めて、比較検討してみると良いと思います。

 

いずれも一般的に葬儀費用が安い会社だと言われている3社ですので、資料請求や事前予約をしなくても、非常におすすめなのは間違いありません。

トップへ戻る