故人の兄弟や親戚に高齢者が多く火葬式が好評でしたよ。

故人の兄弟や親戚に高齢者が多く火葬式が好評でしたよ。

 

80代後半になった母の全身にガンが転移し、入院時にはすでに手遅れで痛みを抑える緩和治療しか選択肢がなかったので、入院中に葬儀社選びをはじめました。

 

母は入院して1ヶ月ほどで亡くなってしまい、その際にたまたま手元に届いた葬儀社の資料の中にあった火葬式を選んだほうが良いのかも・・・と思いました。

 

火葬式が良かった理由は、

 

  • 兄弟や親戚に車イス利用者が多かった
  • 介護が必要な人が多かった
  • 遠出できない人が多かった

 

母の葬儀に参列するのは限られた身内だけでしたし、参列する人にも負担のない方法を選ぼうと思ったからです。

 

火葬式なら斎場だけで済むので、バリアフリーになっていますし、参列者の移動距離も少なく、様々な場所で休憩できる様になっているのも良かったですし、参列者が少ない時間で故人とお別れができる。

 

葬儀会社も小さなお葬式にしたことで、料金プランは明確でしたし、スタッフの方が様々な部分でスムーズな対応をしてくれたのも満足度が高くなるポイントでした。

 

火葬式の時間も早すぎず遅すぎず、ちょうどよい時間で調整してもらえたので、母を火葬場に預けることもなく行えたのも良かったです。

 

インターネットで見つけて資料請求をしたことではじめて知った葬儀社でしたが、すごく満足できる葬儀を行うことができました。

 

お坊さんを紹介してくれるサービスも有り、しかもお布施は定額なのでお布施に関するトラブルの心配もなく、無宗教の我が家にはピッタリだったのもうれしかったですね。

 

まだ高齢の父と叔父が元気でいますが、母の葬儀をお願いしてとても満足度が高かったので、すでに小さなお葬式に葬儀予約をしてしまいました。

 

早割というサービスがあり、生前に葬儀予約を行っておくことでよりリーズナブルな価格で葬儀を行えるのは嬉しいポイントですよね。

 

母の葬儀(火葬式)に満足できたからこそ、父と叔父の事前予約を行おうと思えましたし、ネットで知った葬儀社でも凄く良い会社にめぐり会えたと思えましたよ。

トップへ戻る