お葬式は葬儀社で全く違う仕組みだった!

3日前にお母様を亡くし、その後を追うように奥様を亡くされてしまった旦那様。

 

お母様は大手葬儀社で葬儀をお願いし、特に問題なく終えることができたものの、直葬式だったこともあり心寂しさを感じていたそうです。

 

そこで奥様の葬儀は家族葬で行おうと考え、ネットで調べてシンプルなお葬式を見つけ、よりそうのお葬式に連絡されたそうです。

 

よりそうのお葬式に家族葬を依頼しました

 

よりそうのお葬式で紹介された1社目は個人的に避けたかったということで、2件目の葬儀社を紹介してもらい、実際にその葬儀社を訪問し、社長さんと話をしたり、片付けをしている前の祭壇を見せてもらったりして葬儀のイメージが固まりました。

 

ちゃんとした葬儀の喪主をするのははじめてのことでしたが、親身に対応してくれたことで、不安を解消できここなら安心してお願いできると納得。

 

奥様の葬儀で一番印象に残ったことは式の最後のしたスピーチ。

 

前日から祭壇の裏手の部屋に子どもたちと泊まり、そこで文面を考え練習するも何度も泣いてしまい、号泣してしまう。

 

式当日は娘だけではなく、葬儀社の人も暖かく見守ってくれみんなで乗り越えていこうと思わせてくれるような本当に良い式でした。

 

直葬式でも大手葬儀社の場合は、遺体を迎えに来る人が違ったりして仕組みもよくわかりませんでしたが、シンプルなお葬式は葬儀社の人がしっかりサポートしてくれるし、とても親身になってくれて私はとても満足できました。

 

はじめてのお葬式だから、葬儀相場としてどうだったのかわかりませんが、手頃な価格で非常に良い式を行うことができる葬儀社であることは間違いありません。

 

よりそうのお葬式だと相談すれば、全て的確に答えてくれたり、アドバイスを貰うことができますので、親しい人が亡くなったばかりで何も準備できていないときに、とても頼りになる仕組みだと思います。

 

自分一人では見つけることができなかったであろう葬儀社の人を紹介してもらえたのは、本当に良かったと思います。

トップへ戻る